書を捨てず野に出るための

自律への旅の軌跡を記す予定。

半月経った

ブログを1週間止めるのはあまりにも簡単だと知りました。日々の生活に慌ただしさが増すと、気をつけないとイチコロです。

転職先(現職)はネットへの投稿に厳しい会社なので、書けることもだいぶ少ない、というのも一つありますが。
組織の持つリズム感、スピード感のようなものは、今月前半でわりと慣れてきたかと思います。その中で、後は個々人にチューニングしていく作業が必要、という理解。大筋は今月後半で、残りのファインチューニングはまぁ永遠に続くものでしょう。人間関係は常にメンテナンスが必要。

緊張感が人間を成長させると言っていた人がいるそうですが(ヨガの先生の受け売り)、確かにそうだと思います。自分にとって、緊張感は未知の場面や経験に遭遇しているとき感じるもの。それを乗り越えた先には新しい何かを手に入れた自分(成長した自分)がいる、というのはイメージしやすいですね。

今のこの緊張感も、次に繋がる成長に変えていきたいと思います。