書を捨てず野に出るための

自律への旅の軌跡を記す予定。

英会話強化プログラム(試行版)①

英会話にまつわる課題問題の解決に向けたアクションを、日々の取組に落とし込む回です。

その1 語彙力強化
その2 音読orシャドウイング
その3 英文日記
その4 オンライン英会話

1から順を追って書いていこうと思います。

その1 語彙力強化
使う分野の単語から優先的に覚える。人事系、経営系、製造小売系のワードが最重点。
アルクの「挑戦900点TOEICテスト攻略プログラム」の付録教材、チャレンジ英単語752を活用して、1日1グループずつフラッシュバック法で頭に入れていく(ためのノートを作る)。

※フラッシュバック法
この記事を読んで、ちょっとやってみようかと思った次第。
マイスキ英語
https://mysuki.jp/english-memory-127


なぜフラッシュバック法が気になったか。

理由1
確かに、Reading/Writing/Listening/Speakingのいずれでも使いこなせているベーシックな単語は、その言葉の「イメージ」を掴んでいる気がするから。

理由2
自分の認知特性が「言語映像(ファンタジー)」タイプなので、言葉を映像にして捉えるフラッシュバック法は向いていそうだと思ったから。

※認知特性について紹介されているのはこちら
https://jibun-compass.com/nintitokusei

認知特性の診断ツールを置いているのはこちら
http://micri.jp/ninchitokusei/

ちなみに診断結果によると、私はカメラアイタイプや3Dタイプの特徴も持っているようなので、視覚優位寄りの言語優位者、ということのようです。
一方の聴覚系は苦手な模様。

だいぶ脱線したので、今日は語彙力強化の話だけでおしまい。