書を捨てず野に出るための

自律への旅の軌跡を記す予定。

なぜ英語を話せないか

英会話にまつわる課題問題の根本的な原因を探り、解決に向けたアクションを考える回です。

まずは一つ目
①テーマが少し複雑化すると言いたいことを思うように言えない

→複雑なことを表現できるだけの語彙が無い
→複雑な構文が扱えない

私の場合、より対策が必要なのは前者のようです。一時期やってたオンライン英会話で、複数の講師に指摘されました。
構文はそこそこ使えてるけど、複雑なものはスムーズに出てこなかったりミスったりするのでそこは要改善。

続いて二つ目
②長文対長文の会話が成立しない

→相手の発言を覚えきれない
→相手の発言を聞きながら次の発言を考えられない
→喋りながら次の一文を考えられない

「英語で考える」こと、「無意識に使いこなせる構文や語彙を増やす」ことで三点とも改善しそう。


最後に
③TPOに沿った表現を使えない

→英語の敬語にあたる表現を知らない
→ニュアンスまで含めた適切なワードチョイスをできない

これはもう、そういう表現や語彙のストックを積み上げていくしかないですよね。。。


まとめると、こんな取組が必要そう。
・語彙力強化
・構文修得のための音読orシャドウイング
・英語で考えるための英文日記(語彙と構文のアウトプットを兼ねる)
※慣れてきたらビジネス向きの表現や語句を織り交ぜた日記にシフトしたい。

プラスで実践の場としてのオンライン英会話かなぁ。やることたくさんだ。。。

あとは毎日の取組に落とし込んでいくだけ。それはまた明日。